地球からのメッセージ?

Pocket

八尾です 
八尾です 

皆さん こんにちは

年明けから、コロナ拡大、大寒波襲来、これは、何かのメッセージでしょうか? 

1.ここ数年の、地球上の大変化

ここ数年だけを見ても、以下のような大きな変動が起こつています

① 北方林が、過去一万年で最速ペースで焼失(大規模な山火事も多い)

② グレイトバリアリーフのサンゴがかつてない速さで死滅(海水温の上昇)

③ 気候変動の影響による、哺乳類の絶滅が初めて確認される

④ 大気中のCO2の濃度が過去最高を記録

⑤ 観測史上、過去最高気温を記録

⑥ 過去細則ペースで融解するグリーンランドの氷原

⑦ 相次ぐ異常気象(洪水、地震、干ばつ、大型台風、大雨、噴火等々)

本当に、毎年のようにありますね

Bさん
Bさん

⑧ 2010年代に、海面が2.5センチ上昇

⑨ インドネシアは首都移転が必至。年間25センチも地盤沈下

⑩ 温室効果ガス目標を、世界各国が達成できず。

上記すべては、その根源の原因は、人間の活動そのものだというのがのはっきりしています

 

これらは、皆地球からのメッセージではないかと思えるほどです。
八尾です 
八尾です 

2.そして、コロナ禍

昨年、年初武漢から始まった、新型コロナウィルスの発生。

瞬く間に、世界中を席巻しました。日本でも、クルーズ船から、その話題が持ち上がりましたが

当初は、自分自身もこんなすごいことになるとは、予想だにできませんでした。

その後、2波、3波と拡大をし続けて、世界中で感染者が約9000万人に迫る(2021年1月7日時点)ような大惨事に発展しています

確かに、感染力は恐ろしく強いものとは理解できますが、

ここまで広がるのは、何かしら他の要因があるような気もしてなりません。

特に気になるのは、世界の連携のなさにあります。

ここ数年、世界の主要国は保護主義に走り、独裁制を強めています。

また、極端な感染爆発を引き起こしている国々の中における貧富の差も大きな要因と言えるでしょう。

目に見えていなかった大きな敵に対する在り方は、これで良いのでしょうか?

また、なぜ今、このようなことが起こったのか、先の大きな変動も踏まて考える必要があるのではないでしょうか?

このような事象は、たとえ一国だけが対処できても、

                  人の移動があれば永久に終息が見えない事は明白です。

八尾です 
八尾です 
しかし、なぜか世界が協調して取り組んでいるようには見えないのは、なぜなのでしょうか?

3.地球市民への意識転換の時期では?

アメリカの国際政治学者の、イアン・ブレマー氏は、

世界を主導するリーダー不在の世界秩序を「6ゼロ」と名付けておられます。

こういう、世界に影響する事柄に対しては、やはり強いリーダーシップを持って当たらないと、最終的に駆逐するまでには至らない気がしてなりません。

SF映画などには、よく地球防衛軍みないなものが登場します。

今回の「コロナ禍」は、こういう緊急事態に対する何かしらの、地球からのメッセージ

のような感じもしています。

地球規模で考えれば、人口は過密。しかしながら、国別には大きく事情が違います。

日本のような超高齢化のような国から、インド中国などのような国々まで種々あります。

また、所得格差、人種差別などまだまだ大きな課題はほかにもあります。

事に、このような感染症などについては、国境のない医師団的な特別な対処も必要ではないのでしょうか?

いくら保護主義をとったとしても、この手の課題を完全にシャットアウトするには、

他国との交流を一切立つしか方法はなくなります。

今抑え込んでいる国々でも、仮に対策不十分な国からの移動・移住者が現れれば、

瞬く間にまた感染拡大するのは必至です。

新様式への転換も必定ながら、こうした大きな視点での転換も地球全体として、

重みをもって対処する必要性があるように思います。

そのためにも、「地球市民」的な意識への転換を、世界全体で歩みを合わせてはいけないものでしょうか?

人種、国、思想、などたとえ違っていても。同じ「人間」です。

もとはと言えば、人間そのものが招いてきている大きな課題の数々。

地球に対しての大対策として、個々の国々の保護にこだわってる場合ではないと思いますが、

いかがなものでしょうか?

八尾です 
八尾です 

そのためにも、世界をぐいぐい引っ張っていけるグローバルなトップリーダーが必要かもしれませんね。