Pocket

1. ALP研修の大きな特徴

① 五感を使う体感学習・ワークショップ形式が主体
② 遊び=明日備 力をつける、楽しさ、面白さを加味した愉快な研修
③ 少人数でじっくりとを目標に、内容を腑に落とし、行動化を目指す研修

相棒の大スケ(大きな骸骨)

 

 

2.高評価を得た研修・講演会のタイトル事例

① 組織向け

・人財育成型の予防的メンタルマネジメント
・新入社員の定期確保、早期退職の防止体制づくり
・人が育ち辞めていかない社内風土の構築
・結果の出る営業マン育成のメンタルマネジメント
・ダイバーシティ時代の多様性を活かす職場づくり   など

② 学校機関向け

・やる気を引き出すセルフコントロール法
・モチベーション・創造性アップの学習法
・いざという時に緊張しないメンタルトレーニング
・楽しく人間関係をこなすコミュニケーション術     など

③ その他

・障がい者を雇用し育てる文化づくり
・地域活性化のための組織体制づくり
・対人関係、人間関係のスキル向上
・心身、脳、身体の活性化、五感の活性化        など

*上記はすべて、Webでの対応も可能です。

3.基本的導入プログラム概要

① 目的の確認と本日の留意点

② 導入ワーク(対象者や人数に応じて臨機応変に実施)=まずは、場の形成から

③ 現行のメンタルの課題と、今後の方向性の確認

④ メンタルに関する基本用語の体感学習

⑤ 思考マネジメントの実習と振り返り  

⑥ 感情マネジメントの実習と振り返り  

⑦ 身体マネジメントの実習と振り返り  

⑧ 効果測定と振り返り

⑨ 本日のまとめと質疑応答                       など

*貴社のご要望により、内容や時間など柔軟に対処可能
*時間も、講演会は30分から、研修は90分ぐらいから、
*中長期の継続実施まで対処可能

*対象人数は、ワークショップの場合は、できれば一回につき、30名以内を希望
*研修には、音楽、各種ツールなど、補助用具を多数使用します

*上記はすべて、Webでの対応も可能です。

4.講演・研修実績など

① 企業関係など

全国各地の大企業、中堅企業、中小零細企業など実績多数

業種・職種にかかわらず広範囲をカバー

*2017年11月、全国青年部大会で講演後、全国各地の中小企業団体中央会様で大好評中

「人が育ち、人が辞めていかない、活力ある組織風土や人財づくり」が大きなテーマです。

*最近では、ダイバーシティ時代をにらみ、障がい者の雇用の促進のご要望も増えてきました。

 ② 学校関係など

下は保育所から、上は大学院まで実績多数。
授業実績テーマの事例
「リラックス論」「自己表現法」「人間関係法」「健康心理学講義」など

対象者 学生、教職員、親の会、OB会、就職懇親会など
富山県非常勤スクールカウンセラー、学校評議員など

 ③ 医療関係など

地元総合病院心療内科で2000年次から非常勤カウンセラー

および教職員のメンタルヘルスを担当
総合病院職員研修は実績多数

④ その他

各種行政機関(労働基準監督署、労働基準協会、県庁、市役所、教育委員会など)
各種行政関係団体等(商工会議所、各種財団、社団など)
各種ボランティア団体(ライオンズ、ロータリーなど)
各種福祉関係団体(障碍者支援、特別支援支援、家族支援など)