健康って、何?

Pocket

八尾です 
八尾です 
皆さん こんにちは



本日は健康について考えてみます。

まず、健の字ですが、人がまっすぐに立っているという形を示しています。
エラそうにふんぞり返ったり、悲しくてうつむいているのは健康そうに見えないですね。
また今のように先が見えないときには、あえて胸を張って姿勢を正してみましょう!

次に、体についてですが、骨に豊を並べても体と読みます。
これは、体がしなやかに豊かに動かせるという意味になります。
日本語には、身をこなすという言い方があります。これは、粉をなすということで
メリケン粉のように、さらさらしたイメージです。芸妓さんなどのしなを作ったしぐさには
妖艶さや女性らしさが醸し出されていますね。

 

 

あこがれるわ!

Bさん
Bさん

康は、晴れやかさです。農業をされている方が、豊作でもみ殻を放り上げて
喜んでいるようなイメージの形です。
左側に、コメを付けると「ぬか」と読みますが、やみくもに喜んだら
ぬか喜びとなってしまいます。一日でも早く、コロナ騒ぎが終息して、
心の底から喜びを分かち合いたいですね。

心は、さわやかに。さわし柿というのがあります。渋い柿を水にさらしておくと、
渋みが抜けて食べられるようになるそうです。毒を抜くという意味もあります。
心身の毒抜きをして、さわやかな心持で暮らしたいものです。

Aさん
Aさん
これが中々、難しいね!

上記の、健體康心のエッセンスが、「健康」の本質と言えます。

一方、英語でも健康は、HEALTHと書きますが、このHEAL(ヒーリングのヒール)は
そもそも、全体と個のつながりというような深い意味があります。
つまり、全体性を表しているので、心技体の全体の事を含んでいるのです。

八尾です 
八尾です 
心技体が基本ですね!

特に、今のような閉塞的な状況下では、大きな視野で、ゆったりと考えて
対処することが大事になりますね。私自身も事業の事や家族の事、様々な不安や恐怖
もありますが、今は本当に、命を一番に考えることが大事です。

命さえ守れば、また一からでも出直せます。そのためにも、今まさに危機的な状況下
の医療現場のことをみんなで考えましょう。この防波堤が切れたら大災害となります
私も自宅自粛45日目ですが、前向きに対処しながら、ワンチームで何とかこの難局を
乗り越え、一日でも早く、みんなで乾杯できる日を迎えたいものです。

前の記事

病気の本質を考える

次の記事

ストレスって何?